危険?美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分や危険性について検証!

宮城舞さんがプロデュースしたということで、話題を呼んでいる美甘麗茶は美味しく、体内をスッキリしてくれるということで、評判が良いですよね。

 

美甘麗茶はデトックスティーということで、便秘解消・血行促進・利尿作用などがあり、体内の老廃物を出してくれて、さらに痩せやすい体になるので、ダイエットにも効果的ということでも注目を浴びています。

 

しかし、美甘麗茶のことについて調べると、チラチラ目に入るのが、「副作用」や「危険」というワード。

 

多くの人に美甘麗茶は飲まれているので、実際に危険な商品で副作用があれば、すでに販売停止になっているはずですが、少し心配ですよね。

 

実際に、美甘麗茶は飲むと危険なのか、副作用を起こすのか、成分を見てしっかり確認しましょう。

 

また、美甘麗茶の正しい飲み方もご紹介します。

 

<美甘麗茶は危険?副作用は?>

 

美甘麗茶にはいくつか美容効果・ダイエット効果を引き出すための成分が入っています。

 

その中の、キャンドルブッシュは特に便秘解消に効くといわれています。

 

このキャンドルブッシュが、「美甘麗茶は危険かもしれない、副作用を起こすかも」という噂の元になった成分です。

 

キャンドルブッシュのセンノシドという成分が含まれていて、このセンノシドを過剰摂取すると下痢を引き起こすことがあるようです。

 

国民生活センターでも飲みすぎ注意と書かれています。

 

もちろん、過剰摂取は下痢を引き起こすので注意したいところですが、このセンノシドという成分自体は市販に売っている下剤にも入っており、特に怪しい成分ではないので大丈夫ですよ。

 

じゃあ、「美甘麗茶って飲みすぎると危険なんだ!」と思いがちですが、これは美甘麗茶に限ったことでなく、基本的にどんな食べ物や飲み物を過剰に摂りすぎると、体調が悪くなってしまいますよね。

 

美甘麗茶は確かに薬ではなく食品で、1日の摂取量は決まっていません。

 

早く痩せたい!と思っている方は、もしかしたら、たくさん飲んでしまって下痢になってしまったのかもしれませんね。

 

もちろん、便秘解消は、ダイエットだけでなく、体の調子やお肌の調子を整えてくれるので、キャンドルブッシュの効果はとても重要です。

 

しかし、飲みすぎには注意してくださいね。

 

<美甘麗茶の正しい飲み方>

 

美甘麗茶の危険性についてみましたが、過剰摂取しなければ問題ないので安心ですよね。

 

しかし、どのくらい飲むのがちょうど良いのかわかりません。

 

もちろん、個人差はありますが、美甘麗茶を飲んで特に問題のない人はどのように飲んでいるのでしょうか?

 

美甘麗茶を普段から飲んでいて、下痢のような副作用にあっていない人は、だいたい1日1包を目安にして飲んでいます。

 

もちろん、1日1杯以上、美甘麗茶を飲んでも危険性を感じない人もいるので、まずは、自分の体にあった摂取量を飲むことをお勧めします。

 

また、普段からお腹が弱い方は、美甘麗茶を薄く出した方が良いかもしれませんね。

 

やはり濃くだすと、それだけたくさんの成分が入っており、強くなるので、人によっては、下痢の原因にもなるかもしれません。

 

美甘麗茶の下痢の危険性が気になる方は、摂取量や濃さを変えたりしてみることをお勧めします。

 

<まとめ>

 

以上から、美甘麗茶には危険性はないと言って大丈夫なのでしょうか。

 

過剰摂取は、美甘麗茶に限ったことではなく、すべてにおいて体に負担をかけるものです。

 

1日1杯寝る前、など決めて飲むと良いでしょう。

 

また、まだ美甘麗茶を買ったことがなく、本当に自分の体に合うか心配だなと思われる方は、一度思い切って試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

美甘麗茶の定期コースの初回は980円(税抜)で購入でき、しかも解約はいつでもできます。

 

なので、飲んでみて体に合わなければやめれるんです!

 

それだったら安心ですよね。

 

興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。